ミステリ読書案内

読書歴50年のミステリ・マニアによるミステリ、探偵・推理小説の本の紹介。日本・海外古典ミステリから、最新刊ライト文芸ミステリまで。A4版小型新聞形式で気軽に楽しく1号3分で読める。『ベスト表・ランキング』が目玉。新刊書評も掲載。

お知らせ

最新の「ミステリ読書案内」

第0196号 R・B・パーカーどの順番で読むか

「ロバート・B・パーカー」のミステリ作品をどんな順番で読むとよいかという話。正統派ハードボイルドの後継者として挙げられている作家。 【ロバート・B・パーカーの……

0196のサムネイル

第0195号 最新のシリーズものミステリから

最近、新刊書店の“新刊コーナー”の棚に並んでいた本の中から3冊を選んで取り上げてみることにした。まあ、いつも読み慣れている作家の作品にどうしても手が出てしまうの……

0195のサムネイル

第0194号 辻真先『たかが殺人じゃないか』

『このミステリーがすごい!2021年版』で第一位に輝いた辻真先の『たかが殺人じゃないか』を取り上げる。私にとっては長年読み慣れた「辻ミステリ」の本領が発揮された……

0194のサムネイル

第0193号 山村美紗どの順番で読むか

今度は「山村美紗」のミステリ作品をどんな順番で読めばよいかという企画である。初期の作品はトリックに工夫があり、後期になるにつれ京都関連が多くなる。 【山村美紗……

0193のサムネイル

第0192号 小林泰三のミステリ

11月末の新聞に小林泰三の訃報が載った。「えっ、なんで?」と衝撃を受けた。私などよりもずっと若いのに…。「鬼才」とも呼べる人が亡くなったと聞くと、言葉に言い尽く……

0192のサムネイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加