ミステリ読書案内

読書歴50年のミステリ・マニアによるミステリ、探偵・推理小説の本の紹介。日本・海外古典ミステリから、最新刊ライト文芸ミステリまで。A4版小型新聞形式で気軽に楽しく1号3分で読める。『ベスト表・ランキング』が目玉。新刊書評も掲載。

お知らせ

最新の「ミステリ読書案内」

第0231号 アントニー・バークリーの代表作

本名アントニー・バークリー・コックス(ABC)はフランシス・アイルズの名義も使っている。『毒入りチョコレート事件』は第28号で取り上げて紹介した。今回はそれ以外……

0231のサムネイル

第0230号 中・高校生にお薦めの本その11

中学生、高校生にお薦めするミステリ本の紹介の11回目。今回は特にジュヴナイルを意識していないだろう作品を選んでみた。たまたま若者が中心になったミステリの中にも良……

0230のサムネイル

第0229号 北森鴻『旗師・冬狐堂』シリーズ

いつかは北森鴻を取り上げなければと思っていた。たまたま徳間文庫から『旗師・冬狐堂』シリーズの4冊が連続的に再刊されたので、この機会に紹介しようと考えた。北森鴻は……

0229のサムネイル

第0228号 海堂尊の代表作

『バチスタ』シリーズなどリアルで勢いのある医療ミステリを描いて爆発的な人気を得た海堂尊。彼の代表作を3作取り上げて紹介してみる。どの作品を読んでも高レベルの緻密……

0228のサムネイル

第0227号 最新ライト文芸ミステリ

ようやく本の出版も新刊停滞の時期を抜け出してきてたような印象を受ける。ライト系の本も少しずつ新しくなった。最近出版された「ライト文芸ミステリ」の中から4作品を選……

0227のサムネイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加