ミステリ読書案内

読書歴50年のミステリ・マニアによるミステリ、探偵・推理小説の本の紹介。日本・海外古典ミステリから、最新刊ライト文芸ミステリまで。A4版小型新聞形式で気軽に楽しく1号3分で読める。『ベスト表・ランキング』が目玉。新刊書評も掲載。

お知らせ

最新の「ミステリ読書案内」

第0302号 私のミステリ読書歴2(1971~1975年)

300号から始まった「私のミステリ読書歴」の2回目。今回は1971年~1975年の5年間を取り上げる。この時期は高校生から大学の前半に当たる。本格的にミステリを……

0302のサムネイル

第0301号 北村薫の初期代表作

すでにいくつかの作品は紹介してきている北村薫。少しだぶる部分はあるけれども「初期の代表作」という観点で3作取り上げてみようと考えた。ミステリの「日常の謎」系の……

0301のサムネイル

第0300号 私のミステリ読書歴1(1970年以前)

 この『ミステリ読書案内』も300号になった。300号の記念として何を書こうかと考えた時、私のミステリ読書の歴史でも綴ってみようかと思った。10回の連載である……

0300のサムネイル

第0299号 「幻冬舎ノベルス」他

このところずっと各出版社のノベルスについて書いてきた。『ノベルスの時代』が過ぎ去ろうとしている現在、まとめをしておくことに意義があると考えたからだ。今回は『幻冬……

0299のサムネイル

第0298号 山口雅也の初期代表作

『新本格』の誕生と結びつけて島田荘司、綾辻行人、折原一と連続して取り上げてきた。今回は山口雅也。同じ「本格」とは言いながら、独自の世界を作り上げ、その中での組み……

0298のサムネイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加