ミステリ読書案内

読書歴50年のミステリ・マニアによるミステリ、探偵・推理小説の本の紹介。日本・海外古典ミステリから、最新刊ライト文芸ミステリまで。A4版小型新聞形式で気軽に楽しく1号3分で読める。『ベスト表・ランキング』が目玉。新刊書評も掲載。

お知らせ

最新の「ミステリ読書案内」

第0172号 北京原人ミステリ

「明治ミステリ」、「宮沢賢治ミステリ」と書いているうちに、「北京原人ミステリ」を取り上げる流れになった。「謎」が付いて回る歴史的な事件のひとつだと考えられる。特……

0172のサムネイル

第0170号 伊与原新『博物館のファントム』

あまり話題になっていない本だが、伊与原新の『博物館のファントム・箕作博士の事件簿』を取り上げることにした。理科系出身のミステリ作家として注目している。集英社文庫……

0170のサムネイル

第0169号 アシモフ『黒後家蜘蛛の会』

安楽椅子探偵(アームチェアディテクティブ)の典型的な作品例としていろんな場面で取り上げられるアイザック・アシモフの『黒後家蜘蛛の会』シリーズを紹介してみよう。創……

0169のサムネイル

第0168号 赤川次郎どの順番で読むか

今度は「赤川次郎」のミステリ作品をどんな順番で読めばよいかという企画である。赤川は作品数が多いので出版順に拘らずに好きなシリーズから読めばよいと思う。 【赤川……

0168のサムネイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加