バックナンバー

第0196号 R・B・パーカーどの順番で読むか

正統派ハードボイルドを引き継いだR・B・パーカーの作品をどんな順番で読むか考えた。【Key語句】  ①『約束の地』 ②『ユダの山羊』 ③『失投』 スペンサーもの ④『レイチェル・ウォレスを捜せ』 ⑤『初秋』 エクスブライヤ『死体をどうぞ』

第0195号 最新のシリーズものミステリから

最近出版された「シリーズものミステリ」の中から3つ取り上げて紹介する。【Key語句】 ライト文芸ミステリ キャラクター文芸 加藤実秋『警視庁レッドリスト』 澤村御影『准教授・高槻彰良の推察』 高里椎奈『私立シードゥス学院』

第0194号 辻真先『たかが殺人じゃないか』

『このミス』で今年度の1位に選ばれた辻真先の『たかが殺人じゃないか』を紹介する。【Key語句】  『仮題・中学殺人事件』 『盗作・高校殺人事件』 昭和24年の推理小説 密室殺人と首切り解体事件 本格ミステリとトリック 『アリスの国の殺人』

第0193号 山村美紗どの順番で読むか

1970年代の女流作家、山村美紗のミステリ作品をどの順番で読めばよいか考える。【Key語句】  キャサリン・シリーズ ①『花の棺』 ②『百人一首殺人事件』 ③『消えた相続人』 ④『エジプト女王の棺』 『マラッカの海に消えた』 ⑤『目撃者ご一報下さい』 『葬儀屋・石原明子シリーズ』 『赤い霊柩車』

第0192号 小林泰三のミステリ

11月末に小林泰三が急逝した。今までの作品について解説をつけておこうと思う。【Key語句】  『玩具修理者』 日本ホラー小説大賞短編賞 SF小説 ミステリ系 『アリス殺し』 『ティンカー・ベル殺し』 独特の世界観 小林泰三ワールド

第0191号 ヴァン・ダインどの順番で読むか

本格ミステリの黄金期を作り上げた一人、ヴァン・ダインの作品の読む順番を考える。【Key語句】  出版順のとおり ①『ベンスン殺人事件』 ②『カナリア殺人事件』 ③『グリーン家殺人事件』 ④『僧正殺人事件』 R・L・フィッシュ『懐かしい殺人』

第0190号 中・高校生にお薦めの本その9

中学生、高校生にお薦めするミステリを取り上げた9回目。4冊を紹介する。【Key語句】 喜多喜久『プリンセス刑事』 太田忠司『伏木商店街の不思議』 赤川次郎『散歩道』 ショートショート 緑川聖司『福まねき寺にいらっしゃい』

第0189号 『このミス2021』を見て!

『このミステリーがすごい!2021年版』が出た。ベストテン作品について考える。【Key語句】  辻真先『たかが殺人じゃないか』 阿津川辰海『透明人間は密室に潜む』 若竹七海『不穏な眠り』 櫻田智也『蝉かえる』 米澤穂信『巴里マカロンの謎』

第0188号 泡坂妻夫どの順番で読むか

『幻影城』出身作家の泡坂妻夫のミステリ作品をどの順番で読めばよいか考える。【Key語句】  ①『11枚のとらんぷ』 ②『亜愛一郎の狼狽』 ③『乱れからくり』 ④『ヨギ・ガンジーの妖術』 ⑤『曾我佳城全集』 奇術づくし からくりづくし

第0187号 新しい年2021年の展望

新しい年がスタートした。今年も、この『ミステリ読書案内』よろしくお願いいたします。発行を続けて約1年。間もなく200号の大台が近づいてくる。今年の私の読書などの展望を述べてみたいと考えた。

第0186号 C・ウールリッチどの順番で読むか

「コーネル・ウールリッチ(ウィリアム・アイリッシュ)」のミステリ作品をどんな順番で読むとよいかという話。名作『幻の女』を読むタイミングは? 【ウールリッチの『ベスト表』は第59号を参照のこと】 ...

第0185号 矢月秀作・富樫倫太郎・鈴峯紅也

今人気を集めている矢月秀作、富樫倫太郎、鈴峯紅也の作品を取り上げて紹介する。【Key語句】  『もぐら』シリーズ 『凱』 新章 『SRO』シリーズ シリアルキラー 『警視庁組対特捜K』 警察小説の形を借りた別物 組織犯罪 半グレ集団

第0184号 ポケミス版『名探偵登場』

1956年に出版された早川書房のポケット・ミステリ版『名探偵登場』を取り上げる。【Key語句】  江戸川乱歩監修 早川書房編集部 『モルグ街の殺人』 『まだらな紐』全6巻 ハードボイルド特集 サラ・パレツキー『サマータイム・ブルース』

第0183号 仁木悦子どの順番で読むか

最初の乱歩賞受賞作家の仁木悦子のミステリをどんな順番で読めばよいか考える。【Key語句】  ①『猫は知っていた』 ②『林の中の家』 ③『殺人配線図』 仁木兄妹 ④『冷えきった街』 ⑤『灯らない窓』 『枯葉色の街で』 江戸川乱歩賞の歴史

第0182号 古書店を利用する話

私の古書店・ブックオフ等の利用の現状と、ちょっとした工夫や準備について取り上げる。【Key語句】  「買い物リスト」 図書館利用 ノベルス・コーナー 110円の文庫本 掘り出し物 古書の価格表示 緑川聖司『晴れの日は図書館へいこう』 ポプラ文庫

第0181号 ロス・マクドナルドどの順番で読むか

正統派ハードボイルド作家であるロス・マクドナルド作品をどの順番で読むかを考える。【Key語句】  ハメット チャンドラー 『暗いトンネル』 ①『動く標的』②『象牙色の嘲笑』 ③『ウィチャリー家の』 ④『縞模様の霊柩車』 ⑤『さむけ』ジョン・L・ブリーン『巨匠を笑え』

第0180号 角川文庫のキャラクター文芸から

角川文庫から出版されている「キャラクター文芸」の中から3冊を取り上げて紹介する。【Key語句】 椹野道流『モンスターと食卓を』 望月麻衣『わが家は祇園の拝み屋さん』太田紫織『櫻子さんの足下には死体が埋まっている・蝶は聖夜に羽ばたく』

第0179号 創元推理文庫『世界短編傑作集』

1960年に創元推理文庫から出版された『世界短編傑作集』全五巻を紹介する。【Key語句】  江戸川乱歩 中島河太郎 フットレル『十三号独房の問題』 コリンズ ポースト『ズームドルフ事件』 戦後のミステリ スタンリイ・エリン『空白との契約』

第0178号 横溝正史どの順番で読むか

戦後の名探偵・金田一耕助シリーズを中心に横溝作品の読む順番について考える。【Key語句】  ①『八つ墓村』 ②『悪魔の手毬唄』 ③『本陣殺人事件』 角川文庫 ④『獄門島』 ⑤『犬神家の一族』または『蝶々殺人事件』 戦前の作品 捕物帳

第0177号 石川智健『本と踊れば恋をする』

角川文庫の石川智健の『本と踊れば恋をする』を題材に古書ミステリについて考える。【Key語句】キャラクター文芸 古書店・古本屋 「セドリ・背取」 古書の転売 古書店ミステリ 門井慶喜『定価のない本』 梶山季之『せどり男爵数奇譚』